秋田・角館 各地の見どころ
芽吹きだす緑
生命力の力強さ
湧きあがる清水
清々しいまでの大自然観光としては見どころの少ないと言われる新緑の時期。しかし、この時期こそ、本当に雄大で力強い自然の生命力を感じられるのです。雄大な緑は、見る人を元気にさせてくれます。6月頃の初夏は、暑さも厳しくなく、爽やかな風が吹く時期なので、野山を散策するにはうってつけです。 見ごろの目安は、6月上旬から7月中旬にかけてです。あくまで例年の目安です。天候などにより時期は変動する可能性がございます。詳しくは、お問い合わせをしていただくと確実です。
美しい緑と清々しい青のコントラストは、見る者を元気にしてくれます。
見どころ&イベント情報
  • 抱き返り渓谷

    雄物川支流の玉川中流に位置し、全長は約10kmにも及びます。
    名前の由来は、地形が非常に急峻で狭隘なため、人がすれ違うときに、互いに抱き合って振り返ったことにちなんでいます。 大きなつり橋から眺める渓谷は絶景そのものです。紅葉が有名ですが、この時期の清らかな川と濃い緑は、紅葉にはない、魅力がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

    お問合せ : 仙北市田沢湖観光情報センター【フォレイク:0187-43-2111】
    アクセス :
    JR神代駅より車で5分、またはJR角館駅より車で15分
    JR田沢湖駅より車で20分

  • 抱き返り渓谷は、初夏にこそ訪れてほしいスポットです。
  • 田沢湖

    角館から車で約30分程のところにある、日本で一番深い湖。澄みきったブルーの湖面には、霊峰秋田駒ケ岳がうつりこみ、なんとも言えない神秘的な雰囲気です。

    お問合せ : 仙北市田沢湖観光情報センター 【フォレイク:0187-43-2111】
    アクセス :
    JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」等を利用、 田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
    秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、 田沢湖付近にて下車(所要時間約100分)

  • 日本一深い湖の澄み切った青を楽しんで下さい
  • 秋田内陸縦貫鉄道

    秋田内陸線は長い歴を持つ鉄道で、秋田の内陸部を文字通り貫くような形で通っています。周辺住民の交通機関としても重要な役割がありますが、一方で雄大な自然の中を走る列車からの風景や100kmに及ぶ長い路線から、観光資源としても注目されています。内陸線を使った観光ツアーなども開催されており、秋田内陸部を楽しむには欠かせない鉄道です。

    お問合せ :
    秋田内陸縦貫鉄道株式会社 【TEL.0186-82-3231 / FAX.0186-82-3793】

  • 車窓を眺めながら、のんびりと過ごしてみませんか?
  • 竿灯まつり 8月3・4・5・6日

    国重要無形民俗文化財 開催は 8月3・4・5・6日 。
    東北三大まつりとして全国的にも名高い竿燈は、毎年百三十万人もの観光客で賑わう秋田県最大の夏祭り。 竿燈大通りにはずらりと大若、小若、幼若が並び、太鼓やお囃子に乗って妙技が繰り広げられる。 起源は、宝暦年間(1751~63)に遡ります。
    豊作祈願と古くから伝わるねぶり流し (不浄を祓い悪霊から身を守る)行事が結びついた禊ぎの行事です。 以来、秋田藩久保田城下の町民たちによって受け継がれ「竿燈」と名付けられたのは明治14年。 明治天皇東北巡幸の際、天覧に供しようと県に提出された秋田市からの伺い書に使われたのが始まりで、 中国・北宋時代に編さんされた禅宗史である景徳伝燈録の「百尺竿頭須進歩」に由来するものです。 秋田藩史庶民の文化風俗を伝える行事として約250年間行われています。 秋田を代表する夏祭りとして親しまれています。

    『どっこいしょーどっこいしょ』の掛け声で応援してください。

  • 間近で見ると、竿灯の大きさにびっくりしますよ!
  • 全国花火競技大会「大曲の花火」

    毎年8月の第3土曜日開催
    「大曲の花火」は、明治四十三年(1910)八月二十六日・二十七日に、諏訪神社において六県煙火共進会として開催されたのが始まりです。そして、大正四年には今までの奥羽六県の大会から「全国花火競技会」と名称を変更し、大会の規模の拡大とレベルアップが図られ、花火業者は毎回新しい技術を取り入れながら、錬磨し、競い合ってきました。途中、戦争のため、一時中断はあったものの、2010年で84回の歴史を数えるにいたっています。
    「大曲の花火」が、識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、花火をつくった本人が打ち上げなければならないこと、また、内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・文部科学大臣奨励賞・中小企業庁長官賞などが授与されることからで、全国の花火師が目標とする日本一格の高い大会です。

  • まさに日本一の花火大会と言えるほど、多彩な花火が夜空を彩ります。
その他の見どころ
秋田・角館 春の見どころを紹介
秋田・角館 秋の見どころを紹介
秋田・角館 冬の見どころを紹介
次のページは角館を知る
秋田・角館の楽しみ方|季節ごとに表情を変える角館で過ごす、新しい「ひととき」をご提案します。
おみやげのご紹介
コンセプト
ご宿泊料金をご案内します。
ご予約案内
ページ上部へジャンプする