1. トップ
  2. お食事

お食事

伝統の地で響きあう 郷土の食材と創作和食

お食事のご案内

田町武家屋敷ホテルのご夕食は、併設のレストラン樅の木亭でお楽しみいただきます。
自然豊かな東北・秋田県の郷土料理や季節の食材や旬の食材を、和食の細やかな技で調理した創作和食コースで是非ご賞味ください。
  • 夜のお食事

    ご宿泊のお客様に特別なお食事をご用意しております。
    秋田ならではの旬の食材と料理人の技による
    創作和食料理をご堪能ください。

    ※季節・日によって手に入る食材が異なりますので、
    内容に変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ※アレルギーのあるお客様は、事前にお知らせください。
    • 夜のお食事 

      先付

      めかぶとおろし長芋の生姜酢和え

      三点盛り

      海老の艶煮 炙り鯖のタルタルソース掛け 厚焼き玉子

      煮魚

      鰈の和風照り煮

      蒸し物

      茶碗蒸し

      お造り

      旬のお造り 三点盛り

      鍋物

      八幡平ポークのレモンしゃぶしゃぶ

      ごはん

      握り寿司

      焼き物

      秋田錦牛のミニステーキ

      碗もの

      稲庭うどん

      水菓子

      ジェラート
  • 朝のお食事

    朝のお食事は秋田の食材をふんだんに使った和定食。
    炊きたての白く輝く香り豊かな純度100%「あきたこまち」と、秋田県内産の味噌を使用したコクのあるお味噌汁、近海物のみを使用した焼き魚など、地場産の食材が朝の食欲を一層かきたてます。
    田町武家屋敷ホテルならではのご朝食を、どうぞ心ゆくまで、ごゆっくりとお楽しみ下さいませ。

食材へのこだわり

秋田県内産のさまざまなこだわりの地元食材を使用しています。
秋田の豊かな土地で育まれた、自慢の食材をご紹介します。
  • あきたこまち

    豊富な水と豊かな土壌を持つ秋田県の気候に最も適した品種で、コシヒカリを親に持つ品種です。絶世の美女として知られる秋田県出身の小野小町からその名をもらって「あきたこまち」と命名されました。 「あきたこまち」一番の特徴は、もちもちとした粘りのある食感。他の品種より水分が多いため、もちもちとした感触が味わえるのです。
  • 進藤昆布

    コンブ原料は北海道産がごめ昆布という種類を使用しております。 コンブはヨウ素やカリウムなど体内の恒常性を向上させるのに必要な栄養素やミネラル類が豊富に含まれ、健康や美容に大変良く親しまれております。 朝食のお味噌汁でお楽しみください。
  • 角館納豆

    かつての角館城主佐竹氏は、水戸のご出身でありました。水戸と言えば水戸納豆が有名ですが、角館納豆は当時佐竹氏が その味を懐かしんで作らせたのが始まりという一説もあり、今日も代々受継がれている伝統の製法で作られています。 こだわりの大豆を炒った香り豊かな納豆をご朝食の際に是非お召し上がり下さいませ。
  • 山菜・野菜

    秋田の山はとっても豊か。山菜はたけのこから、ぜんまい、みずのこぶ。野菜は茄子、トマト、大根、ほうれん草、オクラなど……
    地元で採れた旬の食材を使用したお料理を皆様にお出ししております。